タイトル

 

おいしい「水」の使用方法

ミネラルウォーターも種類によっては用途が違ってきます。様々な飲み物と相性のよい組み合わせというものがあります。
用途に合ったミネラルウォーターを使って、よりおいしく飲むことでティブレイクも素敵なひとときになりそうですね。

水割り
軟水・硬水共に向いているのが水割り。しかし味は大きく変わりますのでお好みによると思います。軟水を使用した水割りは、お酒本来の風味や味わい楽しみたいという方にお勧めでしょう。硬水を使用した場合は、更にお酒の味を引き立ててくれるでしょう。
コーヒー
コーヒーに使用する場合もお好みになるでしょう。軟水を使用した場合はまろやかなコーヒーに。硬水を使用した場合は苦みや渋みをさらに引き立ててくれます。逆にエスプレッソなどの元々苦みのあるコーヒーの渋みを抑えたい場合は硬水で入れることをお勧めします。
お茶・紅茶
お茶にはタンニンという渋み成分が含まれています。そのタンニンを素早く溶かしてくれるのは軟水だと言われています。お茶の香りや味を引き立てるにも軟水で入れることをお勧めしします。
薬を飲む時

お薬を飲むときは一般的に軟水がいいとされています。

赤ちゃんのミルク

赤ちゃんのミルク用に硬水を使用した場合、ミルクに含まれる栄養成分変化することがあるようです。ですから軟水のほうがミルクの水のは向いていると言えるでしょう。

ごはん

ご飯を炊く場合に硬水を使用するとお米がぱさぱさしてしまうことが多いようです。その理由は、食物繊維とカルシウムが結びついた際に食物繊維と結びつき硬化させてしまうからと言われています。ですから軟水を使用するとふっくらと美味しいご飯を炊くことが出来るでしょう。

肉料理

肉料理には硬水が最適だと言われています。その理由はカルシウムとタンパク質が結びつくことでお肉が柔らかくなるからです。

パスタ

パスタなどの麺を湯がく際、硬水を使用するとパスタのでんぷんとカルシウムが結びついてコシの強い麺になります。麺を湯がく場合はどちらともあいますのでお好みでどうぞ。


東京都水道局

Favorite

快眠 枕
https://www.kyoto-nishikawa.co.jp/products/pillow/tune/
カーテンのインテリア
http://www.monreve-japan.jp/

Last update:2015/6/5